Le Coffret

カテゴリ:映画( 4 )

マルタのやさしい刺繍

f0207681_15295193.jpg


*** 昔はみんな手で縫ったのよ ***

好き好きこういう映画。
興味のある方は覗いてみて下さいね → 

ヨーロッパの映画って作品によって単調とか盛り上がりに欠けるとかネットのレビュー
なんかを読んでると書いてる人がいますけど、確かにあるある。
ここで終わりかーい!みたいなの。

f0207681_7552630.jpg


でも、この映画は最後、ちょっと小気味いいのです^^

あっという間にマルタ役のシュテファニー・グラーザーのファンに
なっちゃいました。
他の映画もみてみましょう。

物作りする人は特にウキウキする部分がいっぱいあると思いますよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
by le_coffret | 2011-08-13 15:40 | 映画

夏子の酒

f0207681_1294930.jpg


TSUTAYAのDISCUSを利用してるんですけど
借りる物が思い浮かばない時はドラマです。

主人に何か観たいのある?って聞くと

「夏子の酒借りてー。」

って事だったので、早速借りてみました。

私は2回目。
主人は初めて。

私っがすきー。て言う熊谷幸子さんの曲が主題歌。
この曲はたぶん、私が中学か高校の頃の曲なので、きっとお若い方は
記憶にないかもしれませんね。


東京でコピーライターの駆け出しだった和久井映見が兄(中井喜一)の遺志を
継いで、実家の酒蔵に戻り、当時幻の米だった、龍錦という酒米で酒造りに挑むんです。
製造も難しいんだけど、農薬を使わないで作る酒米にとっても苦労するんですよね。
幻の酒米の復活。夏子の酒の誕生の物語です。

制作に長い月日をかけたっていうのだけ覚えてたんですけど
その効果が十〇年経って尚一層引き立ちました。

いいドラマ。

好きな方はきっと美味しいお酒が飲みたくなりますよ。

舞台となったのは新潟の久須見酒造です。
「龍錦」となっている幻の酒米は「亀の尾」の事。

3年熟成の大吟醸は今年は抽選終わってしまったみたいですけど
来年は飲んでみたいな。
キラキラ七色に輝くお酒でしょうか。心で感じる事が出来るお酒かな。



ブログランキング・にほんブログ村へ
by le_coffret | 2011-07-24 12:48 | 映画

いい女

f0207681_21254424.jpg


「月曜日のユカ」

近所のカフェのオーナーさんが、カメラワークが素晴らしい
って前に言ってたので借りてみてみました。

白黒映画です。

主演(ユカ)は若かりし頃の加賀まりこ。

加賀まりこっていくつになっても、いい女ですねー。
小顔で適度な肉付き、小柄でヒールがよく似合う足。
大きなお目目、くしゃくしゃっとキュートに笑う。
それでいて、女性として、羨ましかったり妬ましかったりしないのは
媚びない性格のせいでしょうか。

ユカはとびきりキュートでした。
内容は決して爽やかではないんだけど、白黒映画なのに
古臭くないし、フランス映画をみてる様な。。。
この時代にこんなスタイリッシュな映像がよく撮れたなと
不思議な感じがする映画でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
by le_coffret | 2011-07-09 21:37 | 映画

silent?

f0207681_9462077.jpg


トイレット

なんでもない物語なんだけど

途中

ぷーっ てお茶吹き出しちゃいそうな映画^^



左下に写ってる猫の名前は
センセー


ブログランキング・にほんブログ村へ
by le_coffret | 2011-04-19 09:58 | 映画